Allman Brothers-Whipping Post Pt.1 9/23/70 NYC

Allman Brothers-Whipping Post Pt.1 9/23/70 NYC

動くデュアン オールマンは最高です。



デュアンのギブソン レスポール スタンダードは色がいいですね。

タバコサンバーストの色合いが最高です。

ディッキーの弾いているギブソン SGは後でデュアンに譲られるものでしょうか?


動くデュアンは貴重ですが、よく見ますと、プリングの仕方が普通と逆の時があります。

うまく言えないのですが、普通プリングする時は下のほうに、「ヒュルッ」とするのですが、デュアンは上に「ヒュルッ」とします。

これは動画を見るまで知りませんでした。

難しい弾き方です。


ギブソン レスポール スタンダード タバコサンバースト欲しいですね!

ゴールドトップもいいですけど。。

ボズ スキャッグスとデュアン オールマン



先日、ボズ スキャッグスのファーストアルバムのCDをやっと入手しました。

デュアン オールマンが全面的に参加しているCDです。

もう20年ぐらい前、レコードを全て処分してから聴いていなかったのですが、久々にデュアン オールマンのアンソロジーを聴いて入手したくなりました。

今回はヤフオクでゲットしました。

デュアン オールマン大好きな私は、ボズのボーカルよりもギターのほうに傾いてしまいます。

この時代のデュアンのギターは洗練されていないのですが、本当に味わい深いものがあります。

この頃はまだ、ギブソン レスポールではなく、フェンダーのストラトキャスターを弾いていたと思われます。

フェンダーギターならではのクリーンな音です。

やはり圧巻は12分30秒のブルースナンバーLOAN ME A DIMEですね。

英語は話せないのですが、「10セント貸してくれ」とギターが叫んでいるような感じがします。

約20年ぶりに通して聴きましたが、最高のアルバムです。


昔、レコードで持っていたものをCDで買い直したいものが沢山あります。




お金がかかります。。。

ギターの音

もう20年以上ギターを触っていないので、最近のアンプやエフェクター類の事はさっぱり解りません。

未だにギター直結アンプの音が最高と思っています。

一番好きなトーンは、オールマン ブラザーズ バンドのライブアルバム、フィルモアイーストのデュアン オールマンのレスポールの音です。

このアルバムは最高に好きでかなり聴き込みました。

レス デュデックのレスポールのシングルコイルの音も大好きです。

シングルコイルかハムバッキングか、どちらが良いか悩んでしまいます。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。