エリック クラプトン コカイン

おやじバンドを結成する方の年齢は40代から50代の方が多いと思います。

40代から50代が夢中になったミュージシャンにエリック クラプトンがいるでしょう。

youtube(ユーチューブ)からEric Claptonの動画をアップしてみました。



コカインの演奏です。

80年代の頃でしょうか。

エリック クラプトン若いですね。

やはりギターは最近のフェンダー ストラトキャスターも良いですが、やはりブラッキーが最高に似合いますね!


そういえば、若い頃フェルナンデスのストラトキャスターの指板を紙やすりで削って、エリック クラプトンのようにブラッキーのように汚れを付けたことがありました。

それとタバコをヘッドにはさみ、わざと焼け焦げを作ったもんです。

恥ずかしい!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。