イマジナリー ウエスタン

ブログを書いていると、昔聞いたギブソン レスポールの良い音を聞きたくなってきました。

本日は、マウンテンのレスリー ウエストのギターを聞きました。



やはり、何度聴いても「想像されたウエスタンのテーマ」

イマジナリー ウエスタンは良いですね。

若い頃何回聴いたかわかりません。


「想像された」という訳が良いですね。



レスリー ウエストのレスポール ジュニアのギタートーンは最高に好きです。


レスリー ウエストといえば、ピッキングハーモニクス。

「ピキーン!」

というやつです。

文字で表現するのは難しいですね。

「ピキーン!」です。


レスリー ウエストのギターの大好きな所は何と言っても







タメ です。


タメ?


エアギターをしたくなるぐらいの「タメ」。


しびれます。



あらためてCDで聴きなおしてみると、レコードでは聞こえなかった音が聴こえてきます。

フェリックス パパラルディのボーカルもクリアに聴こえます。

レコードで聴いた記憶ではもっと、音全体が グシャーとつぶれていたようでしたが。


フェリックス パパラルディのロックっぽくないボーカルも良いですね。

淡々としたボーカルが最高ですね!

ベースラインも通常のベーシストと違いメロディーっぽいラインです。

フェリックスのベーススタイルを私は勝手にメロディーベースと言っていました。

あのベースラインの特徴はクラシックの影響でしょうか?

大好きです。




CDでクライミングとナンタケット スレイライドを購入したのですが

レコードで持っていたライブ盤がありません。

アマゾンで探したのですが、見当たりません。

CDは発売されていないのでしょうか?

レスリー ウエストのレスポール ジュニアの音はライブ盤が最高ですので聴きたくてたまりません。

ヤフオクでもレコードは出品されているのですが、CDは出品されていません。

残念!

情報ご存知の方お願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

MOUNTAIN
Excerpt: ギタリストのレズリー・ウエストとベーシ
Weblog: 朱音
Tracked: 2007-05-26 12:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。