グレコ EG-1350

グレコギターの本を見ていて、昔使用していた国産楽器の事を思い出しました。

25年ぐらい前の事ですが、グレコのレスポールでEG-1350というギターを使用していた事があります。

品番は1200か1350だったか忘れてしまいましたが、レギュラーラインではなく別ラインの当時の高級ギターでした。

中古で5万か6万ぐらいで購入した記憶があります。

バイオリン仕上げという高級な仕上げで、トラ目ではないのですが、古いバイオリンのような特殊な塗装でした。

当時、ギブソンなど買えるはずもなく、大変気に入っていました。

今の時代からすると、スペック的にもどうという事はないのですが、当時大変良い音がするギターと満足していました。


大変懐かしく思い、オークションなどで探してみましたがありませんでした。

今考えると手元に残しておけばと考えます。


当時の国産ギターは、コピー物が主流でしたが、面白いものがありましたね。

ん〜 グレコEG-1350、もう一度お目にかかりたいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。