The Beatles - The Long and Winding Road

The Beatles - The Long and Winding Road

ビートルズのThe Long and Winding Roadの動画です。

大げさにアレンジされていないオリジナルバージョンです。

ビートルズ世代、おやじバンド世代はよく聞いた曲だと思います。

ここでも、ジョージハリスンのオールローズのフェンダー・テレキャスターを弾く姿が見られます。

レコーディングバージョンとは雰囲気が違いますね。



もうひとつほうのブログ

youtube(ユーチューブ)音楽動画70年代ロック

には70年代ロックの動画が多数ありますので良かったら覗いてください!


Beatles Hey Jude (rehersal)

Beatles Hey Jude (rehersal)

これは貴重なビートルズ・ヘイジュードのリハーサル動画です。

ジョージ・ハリスンがスタジオの外からなにやら言っています。

ポール・マッカートニーがボーカルをいろいろ試しています。

陽気なジョン・レノンが印象的です。



もうひとつほうのブログ

youtube(ユーチューブ)音楽動画70年代ロック

には70年代ロックの動画が多数ありますので良かったら覗いてください!





Beatles Let It Be

Beatles Let It Be

ビートルズのレット・イット・ビーの動画です。

貴重な動画ですね。

ジョージ・ハリスンがオール・ローズのフェンダー・テレキャスターでソロを弾いています。

ジョン・レノンはポール・マッカートニーがピアノを弾いているためフェンダーの6弦ベースを弾いています。



もうひとつほうのブログ

youtube(ユーチューブ)音楽動画70年代ロック

には70年代ロックの動画が多数ありますので良かったら覗いてください!


The Beatles - Yesterday

The Beatles - Yesterday

The Beatles playing Yesterday live, in Tokyo, Japan, 1966

ビートルズ 1966年の来日公演のユーチューブ動画です。

おやじバンド世代には涙が出るほど懐かしい動画ですね。

幸運にもこのビートルズのコンサートを見ることが出来た人は幸せですね。




もうひとつほうのブログ

youtube(ユーチューブ)音楽動画70年代ロック

には70年代ロックの動画が多数ありますので良かったら覗いてください!




PINK FLOYD-Wish You Were Here (live)

PINK FLOYD-Wish You Were Here (live)

ピンクフロイドのアコースティックギターの音が印象的な

Wish You Were Here



邦題が、「あなたがここにいてほしい」なのですが

当時「あなたに」のミスプリントではないかと思っていました。

TIME - PINK FLOYD

TIME - PINK FLOYD



デビッド ギルモアは決して早弾きのタイプではないのですが、

フェンダー ストラトキャスターのエコーの効いた音が好きです。

やはりこの曲、TIMEが好きです。

UFO [ ROCK BOTTOM ]1975

UFO [ ROCK BOTTOM ]1975

UFOはデビュー当時B級バンドと酷評された事もありましたね。




UFO=マイケル シェンカー=ギブソン フライングVというイメージが頭の中にありますね。


ギブソン フライングVというギターは、太ももに挟んで弾くのがかっこ良いですね。

Deep Purple - Highway Star[Original Live]

Deep Purple - Highway Star[Original Live] 1972

40代50代のおやじバンド小僧はやはりディープパープルを経験している人が多いでしょう。

モノクロ動画ですが、音が結構クリアです。




昔ハイウェイスターをコピーした人も多いのでは?

Led Zeppelin Stairway To Heaven

おやじバンド世代がギター小僧だった頃、これをコピーした人は多いのではないでしょうか。

Led Zeppelin Stairway To Heaven



学校祭などでは定番の曲でした。

ジミーペイジはギブソンSGのダブルネックギターを弾いています。

相当重いでしょう。

そういえば昔グレコでコピーモデルがあったような気がします。

Purple Haze

ジミ ヘンドリクスのPurple Haze。

フェンダー ストラトキャスターの右利き用をそのまま左で弾くのはやっぱりこの人ですね。



もうカッコイイしか言いようがありません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。